出来ない理由を考えるより行動する大切さ

 

天野です。

 

世の中には、

「自分ができない理由を考える人がいます。」

 

といいますか、

おそらくは8割くらいの人が

「出来ない理由」を考えているのです。

 

かくいう私もそういう人間でした。

 

きっと、貴方にもそういう事はあるはずです。

 

しかしながら、そういった思考では

残念ながら、成功に辿り着くのは難しいのです。

 

出来ない理由を考える人の思考

 

「このやり方では時間がかかるから、今の自分には無理」

「これは、一部の人にしか出来ない」

「これは間違っているから、誰も上手くいかない」

 

などなど人は、出来ない理由を探します。

 

これは、なぜでしょうか?

 

これは、「やらない事を正当化する為です。」

 

人間は、誰しも楽をしたいものです。

そして、できればやらない方が楽なのです。

 

だから、本能的に「何をやる事を」拒否します。

 

 

やらないと成果や成功はあり得ない

 

しかしながら、よく考えてみてください。

 

出来ない理由を屁理屈を並べて上手に

説明できて何の意味があるでしょうか?

 

実は、何の特にもなりません。

 

 

私も過去の体験を言うと

この屁理屈をこねて「やらない理由」を

探すのが実に得意でした(笑)

 

 

しかしながら、それで人生が

幸せだとか経済的にも自由だっかというと

全く駄目でした。

 

なぜなら、

 

行動しなければ、何も成果は生まれないからです。

 

 

行動して初めて結果はでる

 

 

行動して初めて、見えるものがあります。

行動して初めて、成果が得られます。

 

 

私の知人で同時期に

英語をマスターしようと同じテキストを買った

2人の人間がいました。

 

1人は、テキストを学び

時には、街で外国人を見つけて話かけたりしていました。

 

凄い行動力ですね…

 

一方で、もう一人の人は、

評論家にきどりでテキストの欠点などを

ピックアップしているだけでした。

 

その結果、学んだ知人は英語を見事マスターして

評論家になった人は喋れないままです。

 

結局、行動を起こさないと

結果はでないのです。

 

私もインターネットビジネスというものを

初めて、今では比較的、自由で幸せな人生を送っていますが

 

それは、行動を重ねてきたからです。

 

全く英語をマスターするのはと同じです。

 

まとめ

 

ですので、仮に

 

「貴方が成功を掴みたい」

「目標を達成したい」

 

と考えるのであれば

当たり前に行動する事です。

 

以上

「出来ない理由を考えるより●●する事で成功掴める」

ということをよく頭に入れてみてください。

 

天野でした。